沖縄にあって、こだわり志向の全国の消費者に食生活の喜び・感動・幸せを提供する 沖縄 島一番の調味料屋 - 株式会社赤マルソウ

なつKITCHIN

2014.11.21

「味噌汁」が最高の美容スープなワケ

なんと!めちゃくちゃ気になる記事を発見!!


飲食店でコラーゲンやヒアルロン酸という文字が料理メニューに入っていれば

迷わずそちらを注文してしまう。

わたくしアラサー金城。


美容という言葉を見つけると読まずにはいられません。

きっとそんな方は多いのではないでしょうか?


気になる記事の内容はこちらから↓↓


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


スムージーにヨーグルト、グラノーラ……。

雑誌などで取り上げられる朝食は、そんなオシャレなものばかり。


でも昔ながらの朝の一杯といえば、味噌汁。その味噌汁には、すごい美容効果があるということをご存知ですか?


見た目はどこまでも地味だけれど、他には負けない味噌汁の健康効果について、今一度見直してみませんか?


■大豆サポニンの働きで肥満予防

味噌汁の魅力は、やはり味噌の原料となる大豆の栄養を余すところなく得られるという点にあります。中でも大豆サポニンは、コレステロールや脂質を抑え、脂肪が蓄積するのを予防する効果があります。


■味噌で酵素パワーをゲット

味噌は日本が誇る発酵食品のひとつ。脂肪の燃焼を促し、また余分な脂肪が蓄積するのを防ぐアミノ酸が豊富に含まれています。酵素も摂れるため、新陳代謝がより円滑になるよう促すことも期待できます。

さらに大豆にはたくさんの食物繊維があるため、便秘予防にも効果的です。


■味噌汁で置き換えダイエットも

ダイエットドリンクなどの置き換え減量法と同様に、味噌汁でダイエットすることもできます。それは、食事の最初に味噌汁を飲むだけ。これでおなかが膨れやすくなり、食べ過ぎを防いでくれることでしょう。

また味噌汁の具には、さまざまな野菜をプラスすることができるため、味に飽きずに毎日続けやすい点も魅力的です。


■使いたい味噌の種類と気になる塩分は?

味噌にはさまざまな種類がありますが、赤味噌は最も熟成期間が長く、抗酸化力も強いと言われており、ダイエットには赤味噌が一番のおすすめです。

また気になる塩分ですが、過去記事、「塩分過多ではない!”1日1杯のみそ汁”で10歳若返ることが判明」でもご紹介しているとおり、味噌汁を飲む量と血圧には、ほとんど差がないことがわかっています。

美容と健康のためには、ぜひ朝か夜に1日1杯、味噌汁を飲むようにしたいですね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ということです。
ダイエットには赤みそがいいのですね。

沖縄では合わせみそが定番ですが…抗酸化力も強いとなると赤みそに変えようか迷うところですね…。それでは~♪

—–
  • 記事一覧

▲PAGE TOP